2021年5月15日(土)

園芸店を三軒、母とはしごした。宇都宮の一軒目では目当てのギンマサキとレッドロビンがそれぞれ捌けてしまっていたため、バックヤードというか育苗園にもしストックがあれば、お店の方から後日連絡をもらえることになった。それから那須の園芸店へ。土曜で日も傾くころに着いたから、めぼしい苗は少なくなっているだろうと思っていたものの、二人してあれもこれもと苗を買い物かごへ入れた。ここの品揃えはわりと流行を抑えており、かゆいところに手が届くお店だ。ベロニカやゲラニウムの苗が何種類かあった。オオイヌノフグリとフウロソウの仲間、と書くと僕にとっては雑草の延長なのだけれど、それは優良な品種改良が施されているということなんだろうな。三件目はハーブ専門店へ。僕が探していたディルの大きめ苗とイエルバブエナ、それから嬉しいことにスイート・ウッドラフがあった。フェンネルなんかと一緒に見繕う。そして帰着。来週の天気は雨がちの予報となっているから、苗の植え付けや花壇の拡張はあすのうちに進められたら。クレマチスの苗やほか宿根草の苗も届いた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です