2017年11月23日(木)

晴れ。夜中降り続いた雨と暖かい風のおかげで、吹きすさぶわりに活動しやすい日だった。塩原の向う側は吹雪いているらしく、稜線に白い雪雲が舞い上がっていた。

昼過ぎ、人並みが捌けて行く矯正展を見たあとでくらしの館へ立ち寄った。叔父から「見川鯛山という地域の医師の話が面白いから調べるといい」と言われていて、くらしの館・物産センターに郷土の図書コーナーがあったはず、と思い出してのこと。目当ての本は見つからなかった代わり、物産センターそのものに年末年始の空気が漂っており、喧噪から離れるように土産の品々を見て回った。

その後玉藻稲荷へ顔を出して帰宅。参道脇で颪に揺れる南天を見て、何枚か写真を撮った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です