2020年9月18日(金)

プライムビデオの『ムーミン谷のなかまたち』後半を視聴。自立と自己主張のメッセージを感じる。原作の持つ絶妙なバランス感覚や、それぞれが自由に振る舞いながらも落ち着くところへ落ち着いていくただそのことの、慈愛に満ちた視座を思い出す。制作者への敬意を引き出す前にこう感じるのは、いま僕に余裕が足りないということなのかも知れない。食事制限をしているのだけれど、日中にカロリーが足りないためか動作がもたつくことがあった。身体の燃費が飢餓モードに入るのは避けたいところ。それにしても空腹に身体が順応するこの感覚は久しぶりだなー。夕餉に一人鍋を始めた。昔の友達が「冷える季節には一人鍋と梅酒」と話していたことを、いまくらいの時期になるたび思い出している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です