2020年2月4日(火)

気圧というものが現代の妖怪扱いになっているような。見えない気圧の変化を確認することで、不安や体調不良に名前がつき、そこで安心を得られる感じ。

部屋に置いていたかき菜は徒長しすぎたらしく、ふと気付いたら花の付いた茎が折れ曲がっていた。食べればおいしいのに、そのへんは不器用な植物だね。黄色い花弁がようやく開き始めたところ。あした写真に撮ってポストカードを作ろう。コンビニの複合コピー機があれば十分みたいな気でいるにもかかわらず、こういうときだけ家庭用プリンタが欲しくなる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です