2020年2月17日(月)

朝鮮半島上空から回り込んだ寒気の影響で、西日本にはところどころ雪が降ったりしているそう。

Webのどこかで拾った「折々の言葉」の切り抜きを思い出した。「僕は自分の肉体に鍬を入れられたと感じました」という、橋本忍氏の弟子である中島丈博氏の言葉の紹介。橋本氏の「正確に書け」という口癖は「描写は観客の目に入る順が正しい」ということだ、と書かれていた。例として「赤ん坊を背負った女が」は「女が赤ん坊を背負って」と書くべきなのだと。この文章の書き順が心に残ったのだよね。手癖でものを書くから品詞の並び方が適当なまま来てしまったのだけれど、目に入る順に描写するという癖を付けようと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です