2020年10月20日(火)

日没のころ、カメラを持って市街のあたりを少し歩いた。黒く減光していく西の空には美しい緑色がはっきりと広がっていて、風景のシルエットと一緒に撮れないかと思ったのだけれど、数も上がらず成果はたぶんぱっとしなかった。たぶんというのはまだSDカードをLrへ読み込ませていないから。撮りに行く試行の数が正義よね(枚数ではなくて)。好きな感じの街灯が1シーンぶん写っているはずだから、あとでデジタル現像するつもり。ハッブル宇宙望遠鏡が通過するかもと宵のあぜ道へ出かけていったり、一日早めな夜更けのオリオン座流星群を眺めたり。前者は月明かりもあって空振りだったものの、流星群のほうは散在流星も含めてちらほら流れる。極大のピークはいくらか分散しているらしい。あす夜は雲が出てくるかも知れない予報になっているから、今夜のうちに流星群を見られてまずは収穫あり、といったところ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です