イナカの灯台

RSS

2019年1月

2019年1月1日(火)

何ごとも無かりし日。喪中はがきを出したから今年はなにも来るまいと思っていたのだけれど、鮎料理とインセンスのお店からそれぞれ年賀状が届いた。

2019年1月2日(水)

墓参りへ。

春のことを考えるたびに、あけびの新芽やうるい(擬宝珠の芽)を一度食べてみたく思う。生えてる場所は知っているから、旬まで覚えていれば。それから、庭の福寿草が芽を出しているのを見つけた。

2019年1月4日(金)

夜のとば口に散歩始め。帰ってきてからの薬用HotTabなる入浴剤との合わせ技で、時間が経ってからも身体は全く冷えない。一錠あたりの価格は約百円と高めでふんだんに使えるものでは無いから、寒い晩などとっておきの入浴に残しておきたい。

未明にはしぶんぎ座流星群が流れるのを数えていた。それなりによい条件だったようで、南の空を一時間観望して流星は19個。これは一昨年のふたご座のだいたい半分だ。氷点下のそよぐ風に星のごときにおいを感じつつ、それをたらふく吸い込んで空の方を向いていた。

2019年1月6日(日)

夜九時ごろに今年初めてのごみ出しへ行き、近所の見知らぬおっさんと鉢合わせした。「すし詰めというか蜂の巣ですね」「正月だもんなあ」などと交わしながらごみ袋をごみステーション上部に詰め込み、お休みを言って帰宅。悠長に明日の朝来ていたら、ごみを置く場所が無くてきっと困ったろうな、というような正月の残り香だった。

2019年1月8日(火)

祖父宅で焚火。日曜に市内のあちこちで野火をするからうちでも手伝え的なことを言われる。山桜らしい端正な丸太をばんばん火にくべていた。

それからまた干芋を分けてもらった。これは美味しいお茶を淹れるときに食べるのだ。

2019年1月9日(水)

今朝は冷え込みがきつくて那須颪は原付が横滑りする強さだった。明日朝にも低温注意報と、GPVにて11日以降に南岸低気圧の接近する予報が出てる。

2019年1月10日(木)

感覚を澄ませば世界の深いところまで覗ける、なんて曖昧に思っているのだけれど、実践はむつかしくて怠けてばかりだ。

入浴剤のクナイプにて「いちじくミルク」というのが控えめな香りをしていて良いね。それから、近くリスンのお香でも焚こう。

今朝の気温はマイナス8度を下回ったらしい。シーズン中に一度くらいマイナス10度を下回るのが平年なのかなあ、なんて感じてる。

2019年1月11日(金)

なんだか今日は気分的にまったりしていた。自分はこうして今ぼんやりとりんごジュースを手に取っているが、宇宙開闢より138億年、地球誕生より46億年の時の流れの最前線にいるのだな、存在するということはよく分からないことだなあ、みたいなことをスーパーの一角で思う。そのあとひとりで回る寿司へ行き、八皿食べた。

2019年1月12日(土)

花市にてケバブサンドを食べたり、昔懐かしい飴玉を掬ったり。

2019年1月15日(火)

祖父宅にて丸太を切ったり焚火をしたり。叔父がまた入院したという話を聞く。

インセンス(お香)を連続して立てるとき、例えば今だと、街路→春の兆し→沙漠の夜→星空→夏の朝の通り雨、みたいに香りに合わせた、言葉無しでイメージが連続しただけの、なんというか次元転移的なお話をつくる。うん、特にオチとかない。嗅覚を行使することって体力を使うから、今は余裕がある状態なのだろう。

2019年1月16日(水)

食欲の無さと、若干の火照りを感じる。早めに眠ってしまおう。

2019年1月17日(木)

道の駅の花卉売り場にて、盆栽仕立てになっていた梅の香りを嗅ぐ。うちの蝋梅もほんの少し咲き始めたし、立春までもうちょっと。肉を食べてやり過ごす。

蛇足のように書き足すと、フィリップ・K・ディック『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』を読了していた。これで心置きなく次の本へ手を伸ばせる。最近は水野一晴『地球が分かる地理学入門──気候・地形・動植物と人間生活』(ちくま新書)を入手して、おさらいのようにかじり読みしてる。地学の入門書もあればいいなあと思う。また、椎名誠の紀行ものやムーミンを再読してる。

2019年1月18日(金)

Bandcampから、仲野順也さんの「Mystic Ninja -Junya Nakano Trax-」と「POLYPHONET COMMENDATORE -JUNYA NAKANO Side-」をダウンロードした。どちらも架空のゲームのサントラという趣向。まだまだ食欲不振。

2019年1月19日(土)

稲荷にて水芭蕉の芽を確認した。あと一月もすれば座禅草だって咲いているはず。うちの福寿草の古い株は正月くらいから芽が出ており、去年末に地植えにした株はまだまだといったところ。

2019年1月20日(日)

Twitterの純度が高まれば裾野はしぼむし、それ自体で循環を始めてる。オンラインの広くて自由な場所という感触に、かつてほど期待を持っていない、だろうか。

フリーマーケットで目にしていた数々のランプの一つを今日、言い値の千円で手にしていた。道の駅でフリマを覗くようになって何年経つんだろう。いろんなランプが入れ替り立ち替りに露天を通り過ぎていったけれど、今日はちょっと通り過ぎて引き返したら、わりあい悩まずに値段を訊いていた。やや小ぶりで平均的な姿をしたやつ。家に余っていたパラフィンオイルを注いで灯すと普通の黄色い炎が立った。

2019年1月21日(月)

満月。

日没に取り残された青い気配が、その黒さを増して夜を運んでくるころ、メルツェルたちはとっくに張り終えたテントの中で風と砂とを避けながら、ささやかな焚火を囲んでいました。それで夕餉やお茶の準備をしたり、冷え込む沙漠の夜をやり過ごそうというのでした。

砂混じりの風がテントを叩く音や座り込んでいるらくだたちのしわぶき、火が爆ぜる音や食器の触れ合う音、ときおり交わされる小さな会話だとか途切れ途切れな楽器の音色など、夜の沙漠では様々な音が身近に、また安心できるものに感じられるのでした。

宵闇が深まるにつれ、夜気が降りてくる様子を皆で感じ取りながら、誰かが炭を一つ二つ火にくべました。その拍子に外の空気を吸おうと、明かりを持たずにテントから出たメルツェルは、空を見上げてはーっと息を呑みました。そこには沙漠の砂ほどの星々が輝いていたのです。

2019年1月22日(火)

夕暮れにISSの通過する様子を見る。

森林限界を越えて景色が開けてきたあたりから、人よりずっと背が高くぶわっと伸びたしっぽのような植物が、大地のあちこちで突き刺さるように生えているのが見えるようになりました。また、木々の鬱蒼としたにおいも散っていきました。

ごつごつした小石ばかりの斜面を道はうねりながら続き、空の頂は昼でありつつも青と呼ぶには黒くものすごく染まって、はるか上のほうでは強い風が流れているふうでした。

メルツェルは陽差しに焼かれて空を眺めるうち、その黒っぽい中にちらちらと瞬く光の点を認めました。それは昼の星でした。高いところ、空に近しいということは、そのまま宇宙が目の前にあるということなのでした。

2019年1月23日(水)

コアサーバーのDNS設定の記述をどこかで弄ってしまったらしく、このサイトがまたモバイルから閲覧出来なくなっていた、のを解消したつもり。

こうして問題を潰してしまうと、主に管理維持費の問題から後手に回っていたドメイン(だけ)の変更をする気がなくなるなー。jpドメインというのは、ほかのcomとかorgとかnetとかinfoとかとは扱いがやや異なっていて、僕が気に入らないのはjpドメイン更新料の高さだ。例えばVALUE-DOMAINで取得したここのだと、jpで名乗る為に年間に3000円くらいかかっていて、そこにサーバーのレンタル代などが加わる。これでも一昨年くらいまでと比べれば、プロポケサーバーからコアサーバーに来たことでレンタル代を安上がりに出来てるのだよね。何度か書き付けてきたけれど、ここを立ち上げてから唯一の明確なコンセプトが「楽をしてのらくらと運用する」だから、もっと身の丈にあったドメインを使おう、とは思うのだけれど。一般ドメインはだいたいどれでも今の半額くらいに持ち込めそうだ。ドメインだけ変えるのは基本的にはホームページのお引っ越し+独自ドメインの設定という手順になり、あまりやる気が起きない。

スーパーの総菜売り場に「たらの芽の天ぷら」とあり、そこだけ時空がひずんでいるようだった。野草など季節感を売りにしたものはそうたくさん食べられるものでもないから、旬に採れたのを味わうとよいように思う。正直に言うと心は少し揺れた。

2019年1月25日(金)

相変わらず食欲がない。立春が見えてきたとはいえ冬真っ盛りのいま、体力を削ぎたくはないのだけれどなー。

祖父宅から昨日、剪定していた梅の枝を六、七本もらってきた。水に挿して日の当たる机の上に置いた。その香りに期待してる。

2019年1月26日(土)

今朝は今季初の雪化粧。風の強さ寒さが響いたのだろう、日中のフリマには店も人もほとんどいなかった。直売所のミディトマトがうんまい。

2019年1月27日(日)

庭仕事を片付けたのち、母と道の駅きつれがわへ。地元産の野菜を買い込みつつ抜け目なくトマトをかごに入れる。近くの雑貨店にて、母が姪の娘の初節句にといいながら吊るし雛を手に取っていた。

新しいムーミンアニメのトレーラームービーを見る。国際版とでも言うのかな、これが日本に入ってくるまでには少し時間が掛かるのでは、と思ってる。公式をチェックしておく。

2019年1月29日(火)

来月二日の初午にしもつかれを作るつもりで、鮭のお頭を冷凍庫に入れてある。作るコツはお頭の魚臭さを出来るだけ消すため、予め火で十分に炙っておくこと。

2019年1月30日(水)

遠景の霞がかった印象に春の兆しを見て取る。

Webで訃報を目にしていた橋本治という人物が、ちくまの冒頭で去年八月まで連載を続けていたその人だと言うことに、やっと気が付いた。

今季は積もるような雪は降るんだろうか、なんてスノーショベルやダンプなどの展示を見ながら思う。いちおう明日夕方に降雪の予報が出てる。

スマホゲームの『ALTER EGO』は徐々に引き込まれる作りをしていて、初見で選択肢を辿る楽しさがあり、良かった。「雇われた城に辿り着けない」ことが書かれた本はタイトルが思い出せないけれど、おそらく人生のどこかで読んでいるな……。物語の構造の近しいものはクラフト・エヴィング商會の『クラウド・コレクター』や携帯ゲームの『歪みの国のアリス』だろうか。制作者の思惑通り綺麗に三周してしまった。

2019年1月31日(木)

一月尽。日中は麗らかだったのだけれど、夜になり風が荒ぶる。岩波から「図書」が届く。

過去の雑記

2010

2011

2012

2013

  • 2013/01
  • 2013/02
  • 2013/03
  • 2013/04
  • 2013/05
  • 2013/06
  • 2013/07
  • 2013/08
  • 2013/09
  • 2013/10
  • 2013/11
  • 2013/12

2014

2015

2016

2017

2018

2019

2020


  • Since 2010/06/27
  • Copyright © 2010-2020 ヱニス All rights reserved.