イナカの灯台

RSS

2016年4月

2016年4月1日(金) 風鈴を鳴るように吊した

  • 吉田篤弘の本が数冊、またもや出そうな雰囲気
  • クラフト・エヴィング商會絡みの情報はfacebookが強い
  • 面倒くさいからログインはしない
  • 明日は街中の御稲荷さんの例大祭
  • 氏子ではないけれど行きたい
  • 野蒜(栃木弁でののひろ)を祖父宅で掘ってきて、食した
  • ウインドミルさんへ修理に出していたライターの片割れが返ってきた
  • 無償修理保証が更に半年延長
  • 素晴らしい
  • 明日朝四時半ごろ、ぼのぼのの新アニメが放送
  • 今日は暖かいと言うより暑かった
  • 昔よく聴いていたように思うCDを流している
  • 宵の口の過ごしやすい、好い空気
  • 夜闇へまったり溶けていこう

2016年4月2日(土)

桜を観たり、Ingressをやったり、折本の素材を選別したり。

2016年4月3日(日) 全体的に身体が凝ってる

道の駅で買ってきたそば茶がなんだか、甘い。いつだかここで、蕎麦は甘いと書いたような。

さくら茶が幾つか小瓶で余ってるから、そのうち消費してしまおう。桜は食べるもの、という言葉を思い出す。

2016年4月4日(月) デジ一用のソフトフィルター欲しい

午前中にまとまった雨が降った。道道の桜はいよいよ赤みが差してきてる。

先日祖父宅で頂いてきた巨大なにんにくの球根をひとつ、庭に植えた。夏にはわさわさ茂ってくれているとよいのだけれど。月半ばまでにひまわりの種や何やかやも蒔いてしまおう。冷え込まなければ早いほうが宜しいのかなあ。GWのころではちと出遅れる感じ。

ごく普通のモカがだいぶん酸味を主張するもので、改めてイルガチェフェは自分好みに美味いのだなあと思う。普段から極細挽きで淹れてるせいかもしれない。サードウェーブなんて知らないよ。

吉田篤弘の新著「おるもすと」とクラフト・エヴィング商會のレコード「天使も怪物も笑う夜」は明日から通販の受付を開始するそうな。余裕を持ちつつ、完売する前に滑り込みたい。

お湿りが抜けたら、敷地の隅に、庭いじりで出るごみ捨て用のでかい穴を掘るつもり。燃してしまえば手間もかからないのだけれど、焚火や焼却行為が自治会で禁止されてる。率直に言って禁止はないよなあと思う。次の週末に手を付けるか。

2016年4月5日(火) 湿気っぽい日

紙巻きたばこ(シガレット)でピースがすげいうめい。なんだこれは。ちょっと感動する系統の甘さ。セブンスターやメビウスみたいなのとは一線を画してる。そのうち缶ピースなんかも手に入れて喫ってみよう。……これだけたばこの世界を漂流してきて、今さら、ではある。

世田谷文学館さんのページで「おるもすと」及び「天使も怪物も笑う夜」を注文。また、「台所のラジオ」を取り寄せ注文。三つとも吉田篤弘。再生環境持っていてよかった。どんなものだろ。

2016年4月8日(金)

土手にハナニラの青い群落を見かける。

見知らぬご婦人に結婚式場の案内をされそうになり、へらへらしながら受け流した。自分以外の者と生活空間共有するなんてもう嫌。げっそり。

折本は七割ほど出来上がって、このあたりからプリンタとの調整を含めちまちま。これまでA3紙で三つ作ってきて毎回思うけど、ファイルサイズ2MB以下の壁が厚いなあ。

2016年4月9日(土) そよぐ風さえ美しい

ぶらあっと昼と夜、花見など。明日あたりからどんどん散っていくのだろう。

今日はあまり折本に手を着けず、試しに一枚だけセブンイレブンで印刷した。折るのは明日にしようか。

そういえば文庫本の狐笛のかなたを読了。単行本でも持っていて、これまで幾度も読んできたのだけれど、ちょっとした時間を見つけてはめくっていて、とうとう読み終わっちゃった。いい感じ。

2016年4月12日(火)

遠くからカエルの鳴く声が聞こえてきたような気がする。気のせいだろうか。

2016年4月13日(水)

八重桜の花を摘んで塩漬けにし、冷蔵庫で寝かせた。一ヶ月後の赤梅酢が出回るころにまた漬け直す予定。摘んだばかりの花はわりと嵩があった。しおしおになっちまうんだろう。明日はまた花を摘んで食べてみるつもり。

2016年4月14日(木)

あちこちで代掻きが始まった。かえるの声がたくさん聞こえる。

神戸マッチさんの茶殻入燐寸、これはとてもいいね。硫黄の匂いがしない。頭薬にちとチープさはあるものの、気軽に使えそうだ。

2016年4月15日(金)

「昔のブロガーはいま~」とか題された記事をちらっと読んでなんとも言えない気持ちに。ああ、あの発信者は無事に活動を続けているんだなあ、なんて全く人ごとな安堵なのだけれど。

なんでもいいや、今宵は煙突死亡遊戯だ。

追記:WORLD TRAVEL “See the world by train” というCDを手に入れた。どこだったかのテレビ番組「世界の車窓から」……を軸にはしているけれども、それだけではなくて。ライナーノーツが親切っぽい。

2016年4月16日(土)

九州で地震。宮城沖からの震度六強が死を危惧する揺れだったことを思い出す。

吉田篤弘の「おるもすと」とクラフト・エヴィング商會のレコード「天使も怪物も笑う夜」が届いた。どちらにも金曜日の本と書かれており、表紙の水色は手書きだろうか。なんだか身体が怠い。適当に眠ってしまおう。

2016年4月17日(日)

朝顔、ひまわり、赤じその種を蒔いた。茶色いままの雨蛙など見つけて、思わず捕まえてみたり。ふうせんかずらの種と蚊取線香もホームセンターかどこかで探そう。

この週末で辺りのほとんどの田んぼに水が入ったみたいだ。かえるの合唱しているのが聞こえる。耳が幸せってこういう時に使うんだっけ。

2016年4月19日(火) ふうせんかずらの種はいつ蒔こう

  • 叔父とGWへ向けた釣り場の下見
  • 今年初めてのそれらしい夕立
  • 筍のお刺身食べました
  • いま、金鳥の蚊取線香を窓辺に吊して焚いてる
  • すげい落ち着く匂い
  • 2016年4月23日(土)

    一週間前にここで書いたWORLD TRAVEL “See the world by train”ってCDがとてもよくて、なんべんも聞き返してる。溝口肇の世界の車窓からとパットメセニーグループのラスト・トレイン・ホーム、それからフェイ・ウォンの又見炊煙。ラスト・トレイン・ホームはレコードで聴きたいくらいだ。あとでDiscogs漁る。ジョジョの奇妙な冒険のアニメEDにも使われてるそうな。胸がきゅんと痛む旅の郷愁を風のように奏でたいい曲。

    カナヘビなのかな、小さなトカゲを捕まえてしまった。なに食べるんだろう。

    2016年4月26日(火) ピース・クラシック喫いたい

    先日蒔いたひまわりと朝顔が芽を出してた。

    2016年4月27日(水)

    トマト三つ食べた。うむ。

    2016年4月29日(金)

    早めに種蒔いて良かった。昨日の雨で伸びるだろうと勝手に推測。

    過去の雑記

    2010

    2011

    2012

    2013

    • 2013/01
    • 2013/02
    • 2013/03
    • 2013/04
    • 2013/05
    • 2013/06
    • 2013/07
    • 2013/08
    • 2013/09
    • 2013/10
    • 2013/11
    • 2013/12

    2014

    2015

    2016

    2017

    2018

    2019

    2020


    • Since 2010/06/27
    • Copyright © 2010-2020 ヱニス All rights reserved.