2020年7月28日(火)

Wikipediaから、申し訳ないけれどまた寄付をしてくれたら、というメールが来ていた。僕も周りの世話になってばかりでろくにお金はないのだけれど、非営利で知識へのアクセスを提供する理念に共感しているし、読者の98%は寄付をしてくださいません、なんて書かれるとやむを得ない気がする。Wikipediaに初めて寄付をしたときは珈琲一杯分でもと書かれていた。以来メールが来るたびに、該当する選択肢の500円を放り込んでる。今回も。

週間予報の先に晴れマークが見えてきた。やっと季節が進みそうだ。梅雨明け十日というから出かけやすい天候はあるだろうし、今夏のその機会にやりたいことをノートかどこかへ書き出そう。以前ここに書いた、那須の上にある本屋とか、金精峠周辺のこととか。制約の多い状況ではあるけれど、一つくらい実行して気晴らしができたら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です