2016年9月10日(土)

きのこ図鑑を読んだりなんだり。

人の孤独が目につくというか鼻に付くというか、ここしばらく、他者の心情に敏感になってる。なんだろ。ぐったりしてると碌な思考が働かないな。怒りとか鬱屈とか正義とか無気力とか、そういった方向へ流れ易いさみしさのことを普段より気に掛けているけれど、人ごとのように案じるなら自分だけにかまけたほうがまだましってものだ。

仰向けのままベッドで安静にしていると、腰の痛みが相当緩和されることに今さら気付き、げっそり。普通の姿勢で眠ろう。

冷淡さや不感症の美徳なんて、たとい装う必要があるとしても、根っこの部分で受け入れたりはしたくない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です