2015年8月2日(日) 紫電が瞬いてる

冷房の効いたユニクロで秋の透明な匂いがした。

夕刻花火大会、と言っても二十分間ほどの小さなお祭りへ、浴衣姿でふらふらと向かう。まあた鮎なんか食べたり。そのうち芝生に尻餅ついて目の前の花火眺めてた。

風鈴の音の涼しいこと。夜になるにつれ虫の声なんかも聞こえるようになってきたし、盛夏だねえ。こういう晩にはたばこのちょいとしたのを喫おう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です