2015年2月26日(木) ちと怠い

ギブスンのニューロマンサーを読み始めた。脳神経をちりちり焦がす系、今はあまり好みではない。同作者のディファレンス・エンジンはハードカバーで手に取ったこともあってか、重厚な趣があった。

土臭い本も読みたい。狐笛のかなたあたりを読み返そうか。少しずつ、桜が咲くころに。

ジョン・ハリソンの本が二冊、本棚の肥やしになっているが、この辺を引くと際限なく同じ棚の大航海時代肥やし本に取り憑かれるのはわかっている。そういえば十年近く前に見かけた岩波の大航海時代叢書と大旅行記叢書、あれは古書で一冊につき二万円の値がついていて、手元に置くのは諦めたんだった。

……うあ。いまAmazonで検索したら中古本で軒並み千円以下だ。そして現在もシリーズの刊行続いているのね。いつか揃えて囓り読みしよう。いま手に入れたところで嬉しくもない。こんな分厚い何十冊というのも読み終えないだろうし、年食って生きていたらだね。

ニューロマンサーに極北の動物誌と現代俳句歳時記春あたりを並べておく。

2015年2月13日(金)

久しぶりにCDを購入。style-3! の家康ときらきらDAYS、和泉宏隆ピアノトリオのしなやかな風の三枚。家康はNHK-FMで花雷が流れていてとても好みだったため。

弦楽器の伸びやかな音が好きだ。しなやかな風は以前手に入れたPyramid 3の和泉宏隆さんを辿っていて見つけた。3つながり。

先日はマイナス七度を下回り、今夜からまた寒気が強まるそうだ。

そういやMASTERキートン Reマスターを読む。QUEST 1を雑誌で読んで、そのころの雑記に「単行本になったらまとめて読もう。非常な楽しみ」とか書いている。老けたキートンのひと癖ありげな笑みにもそのうち慣れるのだろう。

そういえばそのに。ルピシアの桜漬は二月十五日に発売らしいと去年の雑記にメモが残っている。毎年すぐ売り切れんだよねあれ。

JET STREAMとラジアンリミテッドFの時間まで夜更かしまったり。

2015年2月7日(土) 香りのよいやっぱりモカが好き

総合病院の口腔外科は予約でいっぱいだった。それでもざっくりと歯石取りなどはしてもらって、次にとれた予約が来月の半ば。はふん。

夕刻、モカ・イルガチェフェとモンテ・バランスエラ、スイートドリームスと杉林渓烏龍を受け取る。凍頂より杉林渓のほうが好みだ。いつか台湾とダージリンのお茶の産地に行ってみたい。

KJMのレコードを聴きながらお茶淹れて、眠気を誘おう。

2015年2月6日(金) 親が知ってる

明日はたぶん親知らずを抜きに行きます。上のは問題無さそうだけれど、下がなー。横に生えてる。どちらにせよ抜くのは痛いと聞き及ぶ。苦しまない施術をお願いするつもり。