物語の端切れ

「そういう事だってあるんだよ」
俯いたまま呟く。
「だから……」
彼はそれっきり口をつぐんだ。     ──『どうしようもないとき』

732...

Copyright © 2010-2011 ヱニス All rights reserved.