物語の端切れ

(寂しいひとだ)
僕は心の中でつぶやいて、彼女からそっと目を背けた。
_
     ──『見習いホストの思い出』

295...

Copyright © 2010-2011 ヱニス All rights reserved.