物語の端切れ

「だからお話しよう。楽園を去った者のお話をしよう。
見果てぬ夢に崩れ去りゆく彼岸、風と葉擦れに掻き消える木霊の囁き。
そんなお話をしよう」
     ──『no named』

ひとこと板 Log...>

[an error occurred while processing this directive]

Mail

NAME :
MAIL :
TITLE :
MESSAGE :
 

137...

Days gone by - 2016 First half

2016年1月1日(金)

昨晩は夜更かしして玉藻稲荷神社に二年参り。そのまま起きて初日の出を撮ったのち、別の神社でおみくじを引く。吉。

待ち人:来ます。よろこびがありましょう。

病気:ながびきますがなおります。

吉って結構いい運勢じゃあなかったかな。近くの竹笹に結っておしまい。

2016年1月2日(土)

今年最初に読んだ本は椎名誠の流木焚火の黄金時間なまこのからえばり7で、まだ読み終えてない。あやしい探検隊シリーズのような紀行ものかと思ったら、雑誌のコラムに近い。自称「粗製濫造」作家らしいなとは思う。

初夢は見たような、覚えていないような。

2016年1月6日(水)

八時のA・O・Rで「とうきょうはよるのしちじ~」という歌が流れてきて、おっと思い検索したところ、「東京は夜の七時」というピカチート・ファイヴのシングル、の、野本かりあによるカヴァーと判明。ちなみに「東京は夜の7時」という表記だと矢野顕子のアルバム、らしい。ついでにピカチート・ファイヴのそれは矢野顕子のほうからフレーズを拝借しているとか。なんとややこしい。

珍しく手巻きたばこを切らして、自販機でなんとはなしにHOPEを購入。駄菓子の箱みたいなのが二つ落ちてきた。喫味は甘く、ほかの紙巻きたばこにありがちなけばけばしさは無い。ココアシガレットみたいだ。

そういえば、アークにも一箱十本入りの小さなフレーバーシリーズがあった。今もあるんだろうか。うろ覚えでは近々新しい小箱がアークで出るとかなんとか。

先の七時のほかにも耳に残っていた曲があり、歌詞を検索しても見つからず、ようやっとのことで見つけたのがNakamura EmiのYAMABIKOだった。

歌会始を録画しておきたい。

2016年1月8日(金) 黒船を巻く荒技

夕刻連絡を寄越してきた友人にたばこを吸わせに行ったり。たばこと言えば、手元にボリバール・ベリコソス・フィノスという葉巻があるのだが、こういった葉巻の類は個人或いは代行輸入すると価格が半分ほどにまで下がるっぽい。それから黒たばこが思っていたよりうまい。

2016年1月11日(月)

夜になりわずかに雪が降った。すぐ溶けるんだろう。

2016年1月12日(火) たい焼き食べたい

某所の書き込みを見たらしい方から、文通しませんか的メールが来ていた。さらっと書いて返信。

2016年1月14日(木)

以前アニメ映画の千年女優を見たので、続いて同じ監督のパプリカをDVDで観た。……うん、なんというか夢の持つ粘度があふれ出してくるようで、すごいけれど、こういう狂気はちとついて行きたくないなあ。明日の金ローはラピュタだとか。一応観るとは思う。

ほかに暇があればアラビアのロレンスも観たい。DVD二枚組だったから気合い入れないと。

2016年1月16日(土) レコードを回す

今日明日はセンター試験。自分のときはなー、あれ間違えなければとか、よくやったよとか、いろいろには思うけれど、済んでみれば新しい生活に忙殺されて、ただの通過点だ。張り切ることはあっても気負うことなんて無いはず。

それに立ち返ってみれば、今の自分に繋がっている諸々のことを否定するつもりはあまり無い。より良い選択肢はいくらでもあったはずで、げっそりする。

明日は今冬一番の冷え込みに加え、雪の可能性もあるとのこと。今のところ外気温計は二度台を指していて、これから。

2016年1月17日(日)

道の駅のフリマを覗いてきたり。撮ってもいいですか、とお店の方にひと言聞くのは便利なものだな。ちっこいトイデジだから目を引くのか、話の取っ掛かりになるし。試薬瓶を購入。そのうちまた天気管つくる。

2016年1月20日(水)

今朝の気温が零下六度を下回り、今冬一番の冷え込みとなった。ねむたい。

2016年1月26日(火) 甘夏食べたい

電球交換士の憂鬱がAmazonから発送されたとの報せ。

2016年1月29日(金)

ナショジオ2月号が届いてた。

母がノートパソコンを買ったそうな。少し見せてもらうとダイナブックの薄いの。聞いた値段に、安価なのだなと思う。僕が以前使っていたノートパソコンはVAIOの赤いやつ(2005年春のモデル)で、あの赤いVAIOをかばんに入れていろんなとこに行ったなあ。ちょっと懐かしい。

また雪が降るとかなんとか。ジェットストリームとラジアンの放送に合わせて丸くなろう。

デジタルハリネズミ4.0はまだあんまし使ってないなあ。周期的に撮ったりそうでなかったりの波があるから、待つか。

2016年1月31日(日)

母の手作りしもつかれにちくわの薄切りが入っていた。作り方を教えてくれるそうで、今のを食べて片付けたら、ちくわ抜きで好きなようにやろう。栃木県民の踏み絵的アイテム「鬼おろし」で、材料のだいこんを丸ごとすりおろすのが大変なのよね。

2016年2月1日(月)

病院へ赴いたところ、僕と同じ名字の職員が案内をされていた。へええ。わりあい珍しい。

通りすがりに地域の名物たい焼き屋が閉店しているのを見かける。最近あそこに並んでいる人を見かけないから、長期休暇かなにかだろうか。

2016年2月7日(日) はっさくうんめえ

ちょっとしたことで利き手の人差し指の爪を痛めてしまった。力が入れられなくてかなり辛いため、早く治したい。

キーボードとマウスを新調した。キーボードはノートパソコンにありがちな省スペース型のパンタグラフ。昔っからテンキーが苦手で、ノートパソコンに馴染んでいた時期もあり、思い切って新調した。キーボードの右上にトラックボールと小さなパッドがあり、これも好き。

マウスは数年前に愛用していたMicrosoft Explorer Mini Mouseというモデルが奇跡的に在庫があったいたので迷わず購入。このマウスホントに使いやすいのに廃盤となってる。

今日は昨晩から寝てない。溶けるように眠ってしまおう。

2016年2月12日(金) HOLGA Digitalげっとお

次の季節の匂いがする。

2016年2月13日(土)

大気が湿る程度の小雨のあと、墓掃除。田畑の土手で1箇所、野火の煙が棚引いていた。ラプサンスーチョン淹れたいが眠たい。

備考:珈琲のミル探す

2016年2月14日(日)

日中非常に暖かし。明日からまた冷えるそうな。夕刻しもつかれをつくったのだが、鮭抜きちくわ入れは物足りないな……。

野火を見たり嗅いだりすると、ラプサン・スーチョンを淹れたくなるね。

夜、近所で猫が喧嘩か発情でもしていたらしく、ぎゃおという声がしばらく聞こえていた。となりにいた飼い猫は身構えており、反応なし。猫の恋か。春が近い。

2016年2月15日(月)

午前中、風花らしきものが風に舞っていた。

郵便局で切手を購入。星の物語シリーズ第3集と和の食文化シリーズというもので、とてもかわいい。お気に入りの便箋はもう、封筒も含めて一セットしかない。新しいの探して買いだめするか。

2016年2月16日(火) あと一月したら野蒜を掘る

ロケかリポートなのか、路上でカメラ前にマイクを持つ女性が居た。

祖母から頂いた蕗味噌で夕ごはん。電球交換士の憂鬱ばかり読み進めていてソラシドがお留守になってる。スタンドで働くひとの手はしわがれているのだなあと思う。

公園下のたい焼き屋、月曜日が定休日なのを今日初めて知った。たい焼き一つが110円から120円になっていて、変わるのそこだけだ、と。

ebayにメシャムのシガレットホルダーを幾つも見つけて送料とにらめっこしてる。まあ、当たり外れもあるだろうし、急ぐものでもないし。

今年はキャスケットではなくハンチング帽はどうだろうか。CA4LAで気の早いのがあると思う。

2016年2月19日(金)

CA4LAより濃紺のハンチングを入手。

2016年2月20日(土)

朝から雨で夕刻より勢いやや強し。今もわりあい暖かい。夕食に乗せたかつお節がふにゃふにゃ動くのを、猫が前脚で構っていた。箸ですこし食べさせる。

明後日の猫の日つながりで久しぶりにポラロイドSX70を弄ったが、若干ピントがずれている。IMPOSSIBLEのフィルムは相変わらず現像が遅い。

NHK第2の講座の類、いま「国語総合 伊勢物語1 芥川」を聴いていて、第2は余計なBGMが一切ないので今日のよな静かに降りしきる日には良いかもしれない。

2016年2月23日(火)

A・O・Rでstreet lifeの誰かのカヴァーが流れていた。あれ好きだ。

2016年2月25日(木) 知覚過敏の歯痛がする

先週末、BOOTHというネット空間の市にて、第3回APOLLOなる期間限定音楽祭りがあった。アルバムを五つ、ダウンロード販売で購入。

民族音楽系しか回れなかったな……上から二つ目はCDを送っていただけるらしい。いまデータをダウンロードしているがだいぶん時間がかかりそう。とりあえずA・O・Rの録音したの聴くか。

あー、明日の午前中に日赤病院回らないと内科の診察受けるの先延ばしになっちゃうなあ。一時間くらい当り前のように待たされるから、待合室でも音楽聴けたらいいのに。

2016年2月26日(金)

病院巡りののちレンコンを買う。スーパーのテナントだろうか、恐らくいかがわしくないマッサージ屋を見かける。ああいうの一度くらいは試してもいいなあ。

2016年2月28日(日) 髪を切った

アウトドア用のガスボンベを探しにホームセンターへ立ち寄ったのだが、ゴールデンウィーク前に一斉に入荷するそうで今は在庫無しのとことだった。

そのついでってわけでもないけれど、ジャーマンカモミールの種を二袋購入。春蒔きなら秋にかけて収穫できる。去年から育てたいお茶にしたいとボソボソ考えていたので今年こそハーブティーとして収穫するのだ。種売り場って妙に活力が沸いてくる。

今日は市内で二箇所も火事があったなあ。冬に入り乾燥するようになってから、週に二度の頻度で小火なんかが起きてる。春の嵐までは火の用心せねば。

2016年3月2日(水)

ガリガリ君桜もちがおいしかった。

2016年3月5日(土)

なんだか怠いし、体調崩す前に眠っちまおう。ナショジオの今月号はまだ手をつけてない。

2016年3月6日(日)

ガスボンベを購入するついでにバーズアイマッチありますかと訊ねると、今は無いが明日仕入れがあるから訊いてみるとのこと。

今日は暖かかったな。明日昼過ぎから雨が降る予報。

2016年3月7日(月) 明朝に濃霧注意報

日中雨で暖かし。朝、小さな黄水仙が三つほど咲いてるのを発見した。

今年こそ八重桜の塩漬けつくりたいなあ。香りつけにシソも入り用だろうか。八重桜はキャベツの味だとか。

昨日の店でバーズアイを取り寄せてくれるそうで、入荷したらまた行かねば。眠る前にちょいとハーブティーかなんか淹れるか。

2016年3月8日(火) 福寿草も一輪咲いていた

未明から濃霧。いまいちぱっとしない曇りの日。

庭の黄色いクロッカスが小鳥かなにかに食べ散らされていた。青いのは少し遅れて咲くらしく、ひとつだけつぼみがある。白と紫の斑入りクロッカスは更に遅めで葉が出たばかり。

夕餉の前に勢いをつけてお掃除をこなし、だいぶん快適になった。本棚がもうひとつ欲しいけれど、置く場所ないなあ。CD棚とお茶棚の配置をどうにかできれば棚の一つは置けそうであるけれど、一先ず今はこれでいいや。年度を跨ぐ前にこざっぱりできて心の健康に具合のよろしい感じだ。発作的にでもやっておかないと、いつまでもそのままだしね。

明日は部分月食だとかで、この辺りは晴れる見込み低め。四年前に撮った金環食があるし、見逃しても。

ああ、ガリガリ君桜もちを飽きるまで食べたい。今日はコートなんか要らないほどに暖かかった。木曜にまた寒の戻りがあり、明日の予報は雨。

2016年3月9日(水)

夕刻より雪。

2016年3月11日(金) バーズアイ受け取ってきた

病院の玄関を出たところで食べものもらった。カロリーメイトと味付けさんまの缶詰。

病院が備蓄していた食料の賞味期限切れと、災害への訓練なんかを兼ねてのことだったようで、白と赤の作業着を着た職員らが帰り際の人々にその袋を配っていた。缶詰の製造元には八戸工場と表記がある。

こういうことがしみじみとありがたく感じられるのは、自分のことのくせによく分からないものだね。震災って言葉に少々すれてきてたのかな。そういうのはいつだったかここで少し書いた。

そしてありがたいことにいま眠たくてあたまが働かない。ラジアンが始まるまで寛いでいよう。

2016年3月13日(日)

フリーマーケットで湯飲みを一つ購入。この湯飲みはお店の方によれば今日、工房の釜から出した出来立てのものらしい。

JUJUのTIMELESSを今聴いてる。ColdplayのViVa La Vidaのカヴァーが滅法良くて。本家ColdplayとJUJUの他に、そのカヴァー持ってるのはFreedom Orchestraとnote nativeだったり。

最近、近場に喫茶店らしきものが出来たから、気の向いたときにでも立ち寄ってみる。

2016年3月15日(火)

市街のマンションの一階テナントに飲ませるほうの紅茶専門店を発見。時たま通う喫茶店のはす向かいにあって今まで見過ごしていた。紅茶はいいね、折りを見て。

2016年3月16日(水)

2016年3月18日(金)

2016年3月19日(土) めぐりうつろうものを好きでいる

日中いい陽気で夕暮れから風強し。ぽつぽつとソメイヨシノ開花のお知らせ。春っていいな。折々に季節の兆しを好ましく思う。

2016年3月20日(日)

今日もまた、良い日和で風が吹く。

庭仕事で手にまめが幾つか出来た。となりの土地の巨大な笹藪がうちに侵入しそうなので、春の萌え出す前に境界むこうの笹を切らねばならないのだが、これがまたしんどい作業だった。家と山道だけ守れたらそれでよいし、一段落したかんじ。まだまだ笹藪だらけ。疲れたから早めに眠ろう。

2016年3月22日(火)

Elloなるミニブログサービスを見つけて登録だけしておいた。Coffee FMというオンラインストリーミングのラジオ、これはとてもいいね。

2016年3月27日(日)

先週に引き続いて笹藪退治。あとは農薬撒いておしまい。

気の早い桜が幾つか咲いているのを見た。ついでにモンシロチョウも。桜ってのはしっくり撮れないものだな、なんてぼんやり思う。ちと風鈴の音が聞きたい。

2016年3月31日(木) 田に水が入ってた

ジャーマンカモミールの種を蒔いた。

一年前の春は本当にしんどかった。今だから分かるけど、もうあんな思いはしたくないな。眠れるのって大切だ。

2016年4月1日(金) 風鈴を鳴るように吊した

2016年4月2日(土)

桜を観たり、Ingressをやったり、折本の素材を選別したり。

2016年4月3日(日) 全体的に身体が凝ってる

道の駅で買ってきたそば茶がなんだか、甘い。いつだかここで、蕎麦は甘いと書いたような。

さくら茶が幾つか小瓶で余ってるから、そのうち消費してしまおう。桜は食べるもの、という言葉を思い出す。

2016年4月4日(月) デジ一用のソフトフィルター欲しい

午前中にまとまった雨が降った。道道の桜はいよいよ赤みが差してきてる。

先日祖父宅で頂いてきた巨大なにんにくの球根をひとつ、庭に植えた。夏にはわさわさ茂ってくれているとよいのだけれど。月半ばまでにひまわりの種や何やかやも蒔いてしまおう。冷え込まなければ早いほうが宜しいのかなあ。GWのころではちと出遅れる感じ。

ごく普通のモカがだいぶん酸味を主張するもので、改めてイルガチェフェは自分好みに美味いのだなあと思う。普段から極細挽きで淹れてるせいかもしれない。サードウェーブなんて知らないよ。

吉田篤弘の新著「おるもすと」とクラフト・エヴィング商會のレコード「天使も怪物も笑う夜」は明日から通販の受付を開始するそうな。余裕を持ちつつ、完売する前に滑り込みたい。

お湿りが抜けたら、敷地の隅に、庭いじりで出るごみ捨て用のでかい穴を掘るつもり。燃してしまえば手間もかからないのだけれど、焚火や焼却行為が自治会で禁止されてる。率直に言って禁止はないよなあと思う。次の週末に手を付けるか。

2016年4月5日(火) 湿気っぽい日

紙巻きたばこ(シガレット)でピースがすげいうめい。なんだこれは。ちょっと感動する系統の甘さ。セブンスターやメビウスみたいなのとは一線を画してる。そのうち缶ピースなんかも手に入れて喫ってみよう。……これだけたばこの世界を漂流してきて、今さら、ではある。

世田谷文学館さんのページで「おるもすと」及び「天使も怪物も笑う夜」を注文。また、「台所のラジオ」を取り寄せ注文。三つとも吉田篤弘。再生環境持っていてよかった。どんなものだろ。

2016年4月8日(金)

土手にハナニラの青い群落を見かける。

見知らぬご婦人に結婚式場の案内をされそうになり、へらへらしながら受け流した。自分以外の者と生活空間共有するなんてもう嫌。げっそり。

折本は七割ほど出来上がって、このあたりからプリンタとの調整を含めちまちま。これまでA3紙で三つ作ってきて毎回思うけど、ファイルサイズ2MB以下の壁が厚いなあ。

2016年4月9日(土) そよぐ風さえ美しい

ぶらあっと昼と夜、花見など。明日あたりからどんどん散っていくのだろう。

今日はあまり折本に手を着けず、試しに一枚だけセブンイレブンで印刷した。折るのは明日にしようか。

そういえば文庫本の狐笛のかなたを読了。単行本でも持っていて、これまで幾度も読んできたのだけれど、ちょっとした時間を見つけてはめくっていて、とうとう読み終わっちゃった。いい感じ。

2016年4月12日(火)

遠くからカエルの鳴く声が聞こえてきたような気がする。気のせいだろうか。

2016年4月13日(水)

八重桜の花を摘んで塩漬けにし、冷蔵庫で寝かせた。一ヶ月後の赤梅酢が出回るころにまた漬け直す予定。摘んだばかりの花はわりと嵩があった。しおしおになっちまうんだろう。明日はまた花を摘んで食べてみるつもり。

2016年4月14日(木)

あちこちで代掻きが始まった。かえるの声がたくさん聞こえる。

神戸マッチさんの茶殻入燐寸、これはとてもいいね。硫黄の匂いがしない。頭薬にちとチープさはあるものの、気軽に使えそうだ。

2016年4月15日(金)

「昔のブロガーはいま~」とか題された記事をちらっと読んでなんとも言えない気持ちに。ああ、あの発信者は無事に活動を続けているんだなあ、なんて全く人ごとな安堵なのだけれど。

なんでもいいや、今宵は煙突死亡遊戯だ。

追記:WORLD TRAVEL "See the world by train" というCDを手に入れた。どこだったかのテレビ番組「世界の車窓から」……を軸にはしているけれども、それだけではなくて。ライナーノーツが親切っぽい。

2016年4月16日(土)

九州で地震。宮城沖からの震度六強が死を危惧する揺れだったことを思い出す。

吉田篤弘の「おるもすと」とクラフト・エヴィング商會のレコード「天使も怪物も笑う夜」が届いた。どちらにも金曜日の本と書かれており、表紙の水色は手書きだろうか。なんだか身体が怠い。適当に眠ってしまおう。

2016年4月17日(日)

朝顔、ひまわり、赤じその種を蒔いた。茶色いままの雨蛙など見つけて、思わず捕まえてみたり。ふうせんかずらの種と蚊取線香もホームセンターかどこかで探そう。

この週末で辺りのほとんどの田んぼに水が入ったみたいだ。かえるの合唱しているのが聞こえる。耳が幸せってこういう時に使うんだっけ。

2016年4月18日(月)

お湿り程度の雨。

2016年4月19日(火) ふうせんかずらの種はいつ蒔こう

2016年4月23日(土)

一週間前にここで書いたWORLD TRAVEL "See the world by train"ってCDがとてもよくて、なんべんも聞き返してる。溝口肇の世界の車窓からとパットメセニーグループのラスト・トレイン・ホーム、それからフェイ・ウォンの又見炊煙。ラスト・トレイン・ホームはレコードで聴きたいくらいだ。あとでDiscogs漁る。ジョジョの奇妙な冒険のアニメEDにも使われてるそうな。胸がきゅんと痛む旅の郷愁を風のように奏でたいい曲。

カナヘビなのかな、小さなトカゲを捕まえてしまった。なに食べるんだろう。

2016年4月26日(火) ピース・クラシック喫いたい

先日蒔いたひまわりと朝顔が芽を出してた。

2016年4月27日(水)

トマト三つ食べた。うむ。

2016年4月29日(金)

早めに種蒔いて良かった。昨日の雨で伸びるだろうと勝手に推測。

2016年5月3日(火) かえるの合唱と蚊取線香と風鈴

折本が出来上がったので明朝Twitterに告知するつもり。

最近のネットプリントサービスは進化してるなあ。二年ほど前はPDF1ファイルに2MBの制限があったのに、今は10MBまで使える。ストレージも十分に増えてる。2MB以下だとPDFを何度も圧縮したり、解像度やdpi下げたりなんだり、だいぶん苦労した覚えがある。僕が作ってきた折本データは画像データの比率がやたら高かったので圧縮して潰れたJPGを見るたびげっそりしたなあ。サービスの進化に祝福しておこう。

2016年5月6日(金) 山女魚など釣りました

2016年5月10日(火)

このごろ夕方が異様に眠たい。普段も宵には眠っちゃうんだけどさ。眠れるときには眠っておくのが吉だね。

2016年5月12日(木)

好晴。エアコンのリモコンが反応悪くて代わりを買い求めた。お洒落ではあるがどれもでかい。地方の電器店は照明が不健康な気がする。

2016年5月14日(土)

吉田篤弘の「台所のラジオ」が届いた。扇風機を出して、来たる季節に備えたり。

2016年5月15日(日)

鮎の塩焼きを二尾食べた。しばらく15mm主軸に撮ってみようかと緩い思案。

2016年5月16日(月)

初めてセルフレジを使った。

2016年5月21日(土)

いま住んでいる地元がテレ東の番組で紹介されるとのことで、先ほどまで観ていた。まあ知ってるよねって感じで可もなく不可もなく。けんちんうどん、あれは郷土料理なのか。意外。ねむたい。

2016年5月22日(日) 缶詰の黄桃みたいな月が昇ってる

午前中に嘔吐してずっと寝てた。最近元気ない気がする。

2016年5月24日(火)

空気がえれー乾燥してる。手のひらかさかさ。道を走ってると麦畑の乾いた匂いなんかがして、初夏に近いのだなあと思う。

2016年5月25日(水) 干芋はわりと好ましい

面白いものをきちんと推していこうと思う。ここだけの本音で書くと「つまんねえ奴がつまんねえと言っている姿はくそったれ」だ。

だいぶん消耗してるなあ自分。毎年この時期にげっそりしてるけど原因が分からないのだよね。去年と比べれば今年はまし。去年と一昨年の春先は本当に、影すら失いそうだった。今は比較的まともにこの日記を書けているし、少し食欲出てきた感じもするし、なんだか自分を説得させようとしている気もするけれど、なんとかなるかなとうっすら思う。

それにしてもこの時期にこういう状態が訪れるのってどうなんだろ。損してる。陽差しが強くて空気の乾いてる、気持ちの良い季節なのに。

岩波のクック太平洋探検1をほんの少し再読。これ毎回読みかけで放り出していて、いくら読んでも一向にページが進まないあたり、干芋をかじってるような気がする。

2016年5月30日(月)

リンゴ病が流行っているそうな。

2016年5月31日(火)

今年初めてのらいさまらしい雷。

2016年6月2日(木) パピコにも桃味

桃味のサクレアイスをコンビニで見かけたから、そのうち食べる。夏の暑い盛り、父にサクレ買ってこいと小銭を渡され、近所の駄菓子屋に行ったものだった。ちょっと懐かしい。

明朝は十度台まで気温が下がるそう。今年は関東で降雪と降水が少なく、利根川水系に渇水の可能性が出てきたとか。ここでは那須扇状地の地下水を汲み上げているのであんまり影響なし。夏からラニーニャ現象とかいう話もぽつぽつ見かけるし、今年の夏冬は荒れそうな気配がする。

2016年6月3日(金)

晴朗。涼しめな一日。この日記ファイルが200KBを超えてたのに気付く。特別目出度いわけでも。

2016年6月4日(土)

ああ、いいなあ。一年のうちで一番過ごしやすい季節。梅雨へ入る直前の、からからに乾いていて日差しの強く、気温そのものはそれなりに過ごしやすいすばらしい季節。金鳥の蚊取線香がすげい落ち着く。

でまあ西のほうは既に梅雨入りしたそうな。

湿気れば湿気たで日々の過ごし方があるし、良いと思うよ。今日のような夜は時間の過ぎていくままにうだうだしているだけでも安らぐ。近く梅酒を漬けることを検討している。

ホームセンターの無銘なアルマイト皿、あれは作りが雑で、蚊取線香を押さえつける綿の部分がたちまち変形してしまった。金鳥のお皿は構造がしっかりしていたから、こんなところにも技術の光が差しているのだなと思ったり。

2016年6月7日(火) 切込隊長の声は思っていたより若かった

今朝、セカンドフラッシュの値段に思わず尻込みする、という夢を見た。なんかここ数年、ファーストフラッシュだの冬茶だの、さっぱりしたお茶が好みになってる。一時期ダージリンのセカンドフラッシュに熱を上げていたのが夢のようだ。烏龍茶の茶葉も無くなりそう。

JTの文字通り箱入りたばこであるピースに七十周年記念の銘柄が出ていて、通販サイトの一つをチェックしていたら入荷予定日の一日前(いま)に売り切れ表示。どうなってんの。他の販路で注文したけど通るのかな、これ。

ちなみに加熱式だか電子式だかのiQOSアイコス、あちこちの通販サイトで取り扱い無し。内訳はだいたい、製造が追いついていないとか、分類の難しさゆえ扱わないという感じだ。たばこに対する時代の圧力を逃がす形で喫煙者に評判広がってんなあ。

後回しに出来る楽しみとしてレキシのCDを聴かない買わないという自分ルールがあって、今日youtubeでたまたま、紫式部のあれを聞いてしまった。もうそろそろ、その自分ルールを終わりにしてもいいと思う。うーん。

2016年6月9日(木)

夜になり土砂降りの雨。

2016年6月14日(火) もうじき近所の用水路に蛍が飛ぶ

日中ごく普通な晴れ。昨日がっつり雨が降ったが、今年の関東は水不足の気配が濃い。

郵便局にプリンタのインクカートリッジの回収箱があった。へえ、ああいうのは電器店だけかと思ってた。フロア奥のすみっこに設置されていたから、知ってて利用するひとがいるのか不思議に思ったよ。それと冊子置き場になぜか鈴虫の飼育キットのチラシがあり、去年だか一昨年も同じ時期にここで見た気がする。なんなんだ。一枚もらって来ちゃった。

これまでにつくった折本四つをセブンイレブンで新たに印刷した。今日のうちに折って切って折って、明日もういっぺん郵便局行くついでに文通相手へ手紙として出すつもり、でいたのだけれど。眠たいから明日の朝にやろう。

ここで書き付けてきた近年恒例な春の不調はようやく乗り越えつつあるみたい。そういうことは口にも言葉にもせず、黙ってやり過ごすほうが後々辛さが減るものではある。なんとかなりつつあるから用心を忘れず長らえていこう。

そういえば、普段使いのよく分からないボールペンがインク切れになったため、文具店でなんちゃって万年筆(200円)とジェットストリームの黒1.0mmを購入した。安い紙に太い線でごりごり書くのが好きな自分の感覚からすると、新たな二本とも書き味はあっさりしていて、書き易いけれど物足りない。慣れだろうか。

万年筆にお金掛けるよりは、お気に入りのホルダー鉛筆たちをペンケースやらかばんに差してメモ帳にぐいぐい書くのが性に合ってる安上がりなひとなので、筆記具にさほどお金は掛けないとは思う。ただ、サラサのように立派なブランドや名前をもらっている道具は他のものたちと区別が付くし、どこか愛嬌もある。

つるつるしたところにも書けるという、鼻行類の鼻のような妙な形したパステルカラーのペンは欲しいなあ。それのスカイブルーを使ってみたい。ポラロイドで撮った写真に日付とコメント書き込むの、ボールペンで難儀してきたし。そのうちまたたいした用事でもなく文具店をハシゴするはず。

2016年6月20日(月) あじさい祭りを見に行きたい

なんか放置しちゃった。昼下がりにちょっとしたにわか雨と雷鳴。明日は夏至。

僕の甘々エスプレッソを飲んだ友人が影響されたようで、マキネッタやらミルやらいろいろ買い込んできた、との報せを寄越してきた。今度、珈琲豆探しの旅に行こうだとか。こういうのもいいものだね。

2016年6月23日(木) 初物の鮎の塩焼きを食べた

朝顔の涼しげな一筆箋とこれまた趣のある封筒、野菜とくだものシリーズ6の52円切手にきつねの30円切手を購入。うし、そのうち文をしたためてちらほら送り付けよう。季節のご挨拶というかいかがお過ごしというか。一筆箋ってそういう使い方するのかという疑問はこの際考えない。

CrystalDiskInfoやらなにやらで健康を保てるだろうと判断した外付けHDDを、一時的にデータ退避させて物理フォーマット。電気食わせつつ起動しっぱなしにしていたら、明け方始めて今の夕九時近くになっても8%しか進んでいない。まあいいのだ。これが済めばお掃除で身軽にしたシステムディレクトリと他のドライブのイメージを作れる。そうしたらWindows10を検討できるし、セクタエラーの兆候がちらほらな他のHDDも同様に出来るし。

手元のハーディスクはNHKの小さな旅だの、世界遺産100だのさわやか自然百景の録画データでぎゅうぎゅう。秘伝のタレよろしく長年受け継がせてきた個人データも膨れていて、現状の記録メディアでは複製や転送にひどく時間が掛かる。OSのアップデートを検討できるようにいまはいろいろとシステムを整理しているんで、録画データなんかは思い切って身軽にしたい思いは、まあ、あるよ。

警察署からおめー免許証の落とし物しただろ預かってるから取りに来い的な郵便が来ていて、げっそり。そうか、落としていたのか。免許証はさすがにまずいから明日受け取りに行こう……僕のこういうところは本当にいい加減だ。

2016年6月24日(金)

梅酒と梅シロップを漬ける材料買ってきた。梅は半分冷凍して、一晩経ったら。ねむたい。

2016年6月26日(日)

あじさい祭りへ行っていろいろ写真を撮ったり。

写真を撮ることは僕の精神のバロメーターで、撮る元気があるときはそれなりにまとも。もっとあちこちふらふらして撮りたい欲求はあるから、今はマシな方なんだろう。

ラムネの瓶を手に入れて、これを密閉できる方法があれば天気管が作れるなと思案している。

歩き疲れたし、早いとこ眠ってしまおう。手紙はなるたけ早めに書こう。

2016年6月27日(月)

なぜだかTwitterに投稿したある呟きが妙にリツイート&お気に入りされていて、だんだん嫌になってきて通知を切り、今ようやく見てみれば端末もクライアントも落ちていた。万単位の反応が表示されている呟きは人様のアカウントでは見かけるが、これでかよと。おっかない。

そして立て直してみた今もまだ、頻繁に通知が来る。他のきっと大切な通知が埋もれていて、もう分かんない。

そういえば土曜の雨上がり、二方の窓を内から外まできれいに、というか執拗に強迫的に磨いた。しばらくは指紋すら付けたくない。硝子越しの景色は美しくはなったし、これからの時期であれば網戸かなと思うが、お掃除自体は心の安寧につながるしね。

更に覚え書き。街中の道路脇に喫茶店の看板があるのを、原付で走っていて遠くからめざとく見つけた。ええと、これでまだ入ったことのない気になってる喫茶店は二つ、かな。

郊外に散在する珈琲ネットワークはラジオ情報によれば結構な広さ濃さの様子。焙煎所とかあるし。目星付けてる紅茶のお店が一つで、ああよく思い出せない。市街探索を存分にやりたい。

それなりな片田舎でも、好奇心さえあれば十分に発見ある暮らしは出来ると思ってる。

2016年6月30日(木) ものすごく蜩が鳴いている

明日は晴れ間とも。予報では9,12時に晴天のち雨。たぶんらいさまだから逃げられるうちに。

梅雨明け十日というかなりいい加減な成句を検索しているうち、梅雨とアジア・モンスーン関連のWikipedia記事を引く。まずい。気候はすごく楽しいのだ。太陽系のお天気から夕立まで本気で楽しい。

ちょうどいま金星探査機あかつきが軌道投入を立て直してスーパーローテーション画像を金星軌道から送信している最中だとか西インドの熱波が大陸のど真ん中へ流れ込んで日本まで影響出てるけどあの辺りのイメージに乏しいとか、止まらない。生きているあいだの層のでかい自習。

Windows10の導入を検討するため、またここの夏場の停電を回避するため行ってきた雑多な処理の期間、Twitterでデバイス類に関して一方的に信頼している先達が、マイクロソフトのドライバは信用ならねえ、というふうな悩みを呟いていた。

思い出した五年前か、僕がWindows7へServicePack1を導入成功した謎手順を書いた、週明けの月曜日だ。あれでしばらくのあいだ、このサーバーにうっすら血が通い人が通い、ああみんなあそこでつまずいたのかとげっそりしていた。

そのエラーコードを特に感慨もなく再検索したところ再び地獄が始まっており、僕は現在様子を覗っている。

Copyright © 2010-2017 ヱニス All rights reserved.